日本の駅別乗降客数ランキング

駅別の乗降客数をランキングで示します。
政府が公開する統計データによると、日本の駅の中で最も1日の平均乗降客数が多い駅はJR東日本の新宿駅であり、1日の平均乗降客数は152万0086人です。2位は東急渋谷駅(113万4494人)、3位はJR東日本池袋駅(111万3560人)です。上位30駅をランキングで下表に示します。

スポンサーリンク

「国土数値情報(駅別乗降客数データ)」(国土交通省国土政策局・平成29年度)を加工して作成

乗降客数上位30駅のうち20駅が新宿や池袋、渋谷、上野などの東京都内の駅です。5位にJR西日本の大阪駅が出てきます。新宿駅は様々な運営会社の路線中に存在しており、上位30駅以内に「新宿駅」が4駅登場しています(JR東日本、京王電鉄、小田急電鉄、都営地下鉄)。
但し、JR東海、JR四国、JR九州、名古屋鉄道などの運営会社はデータ出典元の国土数値情報に駅別乗降客数のデータを公開していないため、これらの路線中の駅はランキングに入っていません。

スポンサーリンク
  1. JR東日本の駅別乗降客数ランキング
  2. JR西日本の駅別乗降客数ランキング
  3. JR四国の駅別乗降客数ランキング
  4. 札幌市営地下鉄の駅別乗降客数ランキング
  5. 大阪市営地下鉄の駅別乗降客数ランキング
  6. 阪神電鉄の駅別乗降客数ランキング
  7. 南海電鉄の駅別乗降客数ランキング
  8. 小田急線の駅別乗降客数ランキング
  9. 東武鉄道の駅別乗降客数ランキング

1位 JR新宿駅

JR新宿駅の1日当たりの乗降客数は152万0086人です。新宿駅は各路線の発着点であるために、乗降客数が極端に多くなっています。
福井県の人口が78万人ですが、新宿駅の乗降客数÷2=76万人ですので、およそ福井県の人口に等しい人数が新宿駅を移動している計算になります(ちなみに東京都新宿区の人口は33万人です)。
JR東日本、東京メトロ、都営地下鉄、小田急電鉄、京王電鉄、西武鉄道の6事業体が新宿駅もしくは西武新宿駅という名称の駅を持っています。新宿駅を停車駅に持つJR東日本の路線には、山手線、埼京線、湘南新宿ライン、中央線、総武線があります。東京メトロは丸ノ内線が、都営地下鉄は新宿線と大江戸線が乗り入れています。

2位 東急渋谷駅

東急渋谷駅の1日当たりの乗降客数は113万4494人です。渋谷駅にはJR山手線、埼京線、湘南新宿ライン、東急東横線、田園都市線、東京メトロ銀座線、半蔵門線、副都心線、京王井の頭線が乗り入れており、JR以外は発着点であるために、乗降客数が極端に多くなっています。

3位 JR池袋駅

JR池袋駅の1日当たりの乗降客数は111万3560人です。JRで2番目に1日の乗降客数が多い駅です。池袋駅にはJR山手線、埼京線、湘南新宿ライン、東京メトロ丸ノ内線、有楽町線、副都心線、西武鉄道池袋線、東武鉄道東上本線が乗り入れてます。このうち、東京メトロ丸の内線、西武鉄道池袋線、東武鉄道東上本線は池袋駅が発着点となっています。

4位 JR東京駅

JR東京駅にはJRの新幹線と在来線の各線、および東京メトロ丸の内線が乗り入れています。日本の新幹線網の拠点であるため、駅の1日当たりの乗降客数は86万9266人と全国4位の多さとなっています。東京駅に乗り入れる新幹線には、東海道新幹線、東北新幹線、上越新幹線、北陸新幹線、北海道新幹線、山形新幹線、秋田新幹線があります。

5位 JR大阪駅

西日本で最も乗降者数が多い駅はJR大阪駅で、1日当たりの乗降客数は86万3086人です。大阪駅にはJR大阪環状線、京都線、神戸線、関西空港線、宝塚線、阪和線、大和路線、ゆめ咲線、福知山線、播但線、北陸線が乗り入れてます。
JR大阪駅の近隣には、徒歩で連絡できる範囲でJR北新地駅、大阪メトロ梅田駅、西梅田駅、東梅田駅、阪神電鉄梅田駅、阪急電鉄梅田駅があります。

スポンサーリンク