米国人が多い都道府県ランキング

米国人の人口比が最も多い都道府県は沖縄県で、人口100万人あたり1747.391人の在留米国人が沖縄県に住んでいる計算になります。
2番目に米国人の人口比が多い都道府県は東京都であり、人口100万人あたり1338.782人、 3番目は神奈川県で、人口100万人あたり572.746人です。

国の一覧に戻る

スポンサーリンク

米国人の人口比を示す地図

米国人の人口比を示す地図(色分け地図)を下に示します。この地図は国・地域ごとに異なる分布を示します。例えばブラジルペルーなどの南米の国々では中部地方と北関東に高い人口比が示されますが、 ドイツオランダデンマークなどの北ヨーロッパの国々では首都圏4都県と京都府、および長崎県に高い人口比が見られるという分布を示します。 下の地図は各都道府県の歴史や行政、および米国と日本との関係を反映している分布であると考えられ、興味深い図です。

米国人の人口比を示す地図

「在留外国人統計 2016年12月末」(法務省)
「平成27年国勢調査」(総務省統計局)
「地球地図日本」(国土地理院)を加工して作成
http://www.gsi.go.jp/kankyochiri/gm_jpn.html

国の一覧に戻る

スポンサーリンク

米国人の都道府県別の人口比と人口

米国人の人口比と人口を都道府県別に下表に示します。ランキングの根拠としたのは米国人の各都道府県における人口ではなく、各都道府県の総人口で在留米国人の人数を割って得た人口比です。各都道府県の総人口は「平成27年国勢調査」をデータ元としました。

順位都道府県人数人口比(人/百万人)
1位沖縄県25051747.391
2位東京都1万80941338.782
3位神奈川県5227572.746
4位京都府1375526.749
5位兵庫県2262408.687
6位長崎県502364.511
7位愛知県2680358.139
8位山梨県293350.928
9位千葉県2175349.529
10位大阪府2909329.092
11位宮城県717307.211
12位青森県375286.639
13位福岡県1457285.599
14位長野県583277.777
15位茨城県785269.114
16位奈良県365267.533
17位広島県755265.472
18位滋賀県369261.162
19位山口県363258.413
20位埼玉県1864256.518
21位栃木県492249.208
22位群馬県477241.750
23位福井県190241.503
24位大分県277237.495
25位石川県256221.836
26位北海道1193221.676
27位静岡県801216.469
28位秋田県205200.368
29位島根県134192.986
30位岡山県369192.035
31位高知県136186.742
32位熊本県322180.274
33位徳島県136179.958
34位鳥取県102177.874
35位岐阜県351172.744
36位和歌山県165171.237
37位宮崎県188170.279
38位富山県181169.741
39位三重県307169.065
40位鹿児島県278168.671
41位香川県160163.890
42位福島県283147.855
43位新潟県332144.081
44位愛媛県198142.933
45位岩手県180140.670
46位佐賀県117140.485
47位山形県151134.355

「在留外国人統計 2016年12月末」(法務省)
「平成27年国勢調査」(総務省統計局)を加工して作成

国の一覧に戻る

スポンサーリンク
スポンサーリンク