身長偏差値チェッカー

「身長」欄に貴方の身長を入力し、計算ボタンを押すと、貴方の身長偏差値が表示されます。
日本人の身長の分布は、性別・年齢により変化します。政府が公開する統計データに基づき、入力された貴方の性別と年齢における身長偏差値を計算します。

身長 cm (必須)
年齢 歳 (必須)
性別

 ← 入力が完了したらこのボタンをクリック

Canvasをサポートしたブラウザを使用してください。







「平成26年度体力・運動能力調査結果」(文部科学省)を加工して作成

スポンサーリンク

 

文部科学省が公開する「平成26年度体力・運動能力調査結果」から各年齢における身長の平均と標準偏差を抜き出し、偏差値を計算しています。

16歳以降は男女の平均身長の差が13cm程度で一定となります。ほとんどの年齢を通じて男子の方が平均身長が高いのですが、小学校高学年の10歳と11歳では逆に男子より女子の方が平均身長が高くなります。

年齢と平均身長

「平成26年度体力・運動能力調査結果」(文部科学省)を加工して作成

  1. 関連リンク
    1. 男女の身長対応表
    2. 体重偏差値チェッカー
スポンサーリンク

男女の身長の分布

下図に17歳の男女の身長の分布図を示しています。男性と女性で平均に13cmほどの差があり、女性の方が分散が少なくなっています。また、男女ともに高身長側に裾が広がっており、完全に左右対称ではありません。

17歳の身長の分布

「平成27年度学校保健統計調査」(文部科学省)を加工して作成

年齢の変化に伴い、男女の身長の分布は下のアニメーションのように変化します。女子で10歳、男子で12歳の時に急に分布の裾が広がるという振舞いが見られます。思春期では個人間に身体差が顕著に表れるということを示しています。

身長の分布の年齢による変化を示すアニメーション

「平成27年度学校保健統計調査」(文部科学省)を加工して作成

身長の標準偏差の年齢による変化を下図に示しています。思春期に標準偏差にピークが現れています。男子と女子で標準偏差のピークの位置は異なっています。

年齢と身長の標準偏差

「平成26年度体力・運動能力調査結果」(文部科学省)を加工して作成

目次

  1. 身体データ
    1. 身長偏差値チェッカー
    2. 体重偏差値チェッカー
    3. 男女の身長対応表
スポンサーリンク
スポンサーリンク