各都道府県の17歳男女のBMI

都道府県ごとに平均身長・平均体重には差があります。政府が公開する統計データに基づき、各都道府県の17歳の男女の 平均身長平均体重を調べ、その数値から各都道府県の 17歳男女のBMIを計算しました。

スポンサーリンク

各都道府県の17歳男女のBMIの一覧

BMI(Body Mass Index, ボディマス指数)は下記の計算式により求められます。平成30年度学校保健統計調査の結果から、各都道府県における17歳男女の 平均身長平均体重は調べられますので、 その平均身長と平均体重をBMIの計算式にあてはめ、各都道府県における17歳男女のBMIとしました。

\[ \mathrm{BMI} = \frac{\mathrm{weight}[\mathrm{kg}]}{\mathrm{height}[\mathrm{m}]^2} \]

但し、BMIは本来統計対象となった各標本(各人)に対して計算するべきです。各標本に対しBMIを計算しその平均を取った場合の数値と、平均身長と平均体重を使いBMIを計算した場合の数値は 一般に一致しません。
下表では、17歳の男女のBMIが高い順に都道府県を並べています。男子では秋田県が最もBMIが高く(22.1)、女子では岩手県が最もBMIが高い(21.8)という結果になりました。
一方で最もBMIが低い都道府県は、男子では奈良県(20.9)、女子では神奈川県(20.8)となりました。
日本肥満学会は、BMI22の場合をその身長における標準体重としており、25以上の場合を肥満、18.5未満の場合を低体重としています。

各都道府県の17歳男子のBMI


各都道府県の17歳女子のBMI
スポンサーリンク


下図に各都道府県における17歳男女のBMIを示す色分け地図を示します。
顕著な地域特性が現れており、北日本および四国・九州地方で男女ともにBMIが高く、関東・中部・近畿・四国地方でBMIが低くなる傾向が見られます。

各都道府県の17歳男子のBMI 各都道府県の17歳女子のBMI

「平成30年度学校保健統計調査」(文部科学省)を加工して作成

スポンサーリンク
  1. 関連リンク
    1. 各都道府県の17歳男女の平均身長
    2. 各都道府県の17歳男女の平均体重
    3. 身長偏差値チェッカー
    4. 男女の身長対応表
スポンサーリンク