スラムダンクの登場人物の身長データ

少年マンガ「スラムダンク」には、登場人物の身長の記述がある。バスケットボールというスポーツの性格上、物語の中で登場人物の身長は強み/弱みとして重要な要素になっている。
主人公のチームの湘北高校バスケ部は各対戦チームとの試合時、どれぐらいの身長差がある中でゲームをしていたのだろう?グラフにして検証した。

スポンサーリンク

湘北VS陵南(練習試合)

桜木花道がバスケ部に入ってから最初の試合。まだ宮城と三井がおらず、木暮、潮崎、安田が入っている。また、陵南には福田がいない。下のグラフ中には試合に出た選手を背番号付きでプロットしている。グラフを見ると、湘北と陵南は身長差では大きな差がない。赤木(197cm)と魚住(202cm)が抜きん出て背が高い選手であることがわかる。

湘北VS陵南(練習試合)

湘北VS翔陽

神奈川県大会予選トーナメント最終試合。宮城と三井がいる。翔陽チームは花形、高野、永野、長谷川の4人が190cm以上の長身。バスケットボールのチームは5人なので、非常に身長面で有利なチームである。山王工業でも190cm以上の選手は3人しか試合に出ておらず(河田兄弟&野辺)、ストーリー中で最も背が高いチームと言えるかもしれない。

湘北VS翔陽
スポンサーリンク

湘北VS海南大付属

神奈川県大会決勝リーグ第1試合。グラフを見ると、海南大付属は身長では湘北よりも低い。キャプテンの牧は184cmであり、ストーリー中の登場人物の中では中程度の身長である。豊玉と同じく、際立って背の高い選手がいない。

湘北VS海南大付属

湘北VS陵南(県大会)

神奈川県大会決勝リーグ第3試合。練習試合の時点にはいなかった、宮城、三井、福田が追加されている。身長分布だけを見てもよく似たチームであると言える。

湘北VS陵南(インターハイ予選)
スポンサーリンク

湘北VS豊玉

豊玉はラン&ガンを特徴とするという割に、本編中では一度も選手交代をしていないため、グラフ中には5人しか選手が表示されていないので、プロットされている選手が少なく、そのためグラフが空いています。180~190cmに身長分布が集中しているチームです。

湘北VS豊玉

湘北VS山王工業

本編中の最後の試合です。河田兄弟と野辺が190cmあるチームであり、桜木と同身長である沢北(188cm)が山王工業のチームの中では小柄とすら感じられます。河田弟は高1にして身長210cmですが、当サイトの「身長偏差値チェッカー」で彼の身長の偏りを偏差値で表すと、偏差値122.8(男性、年齢16歳)となりました。

湘北VS山王工業
高校 背番号身長 [cm]
湘北 4赤木 剛憲 197
湘北 5木暮 公延 178
湘北 6安田 靖春 165
湘北 7宮城 リョータ 168
湘北 8潮崎 哲士 170
湘北 9角田 180
湘北 10桜木 花道 188
湘北 11流川 187
湘北 12石井 健太郎 170
湘北 13佐々岡 172
湘北 14三井 寿 184
湘北 15桑田 登紀 163
陵南 4魚住 202
陵南 5池上 亮二 183
陵南 6越野 宏明 174
陵南 7仙道 190
陵南 8植草 智之 170
陵南 13福田 吉兆 188
翔陽 4藤真 健司 178
翔陽 5花形 197
翔陽 6長谷川 一志 190
翔陽 7永野 191
翔陽 8高野 昭一 193
翔陽 9伊藤 180
海南大付 4紳一 184
海南大付 5高砂 一馬 191
海南大付 6宗一郎 189
海南大付 9武藤 184
海南大付 10清田 信長 178
海南大付 15宮益 義範 160
豊玉 4 184
豊玉 5岸本 実理 188
豊玉 6板倉 大二朗 183
豊玉 7矢嶋 京平 180
豊玉 8岩田 三秋 190
山王工業 4深津 一成 180
山王工業 5野辺 将広 198
山王工業 6松本 180
山王工業 7河田 雅史 194
山王工業 8一ノ倉 171
山王工業 9沢北 栄治 188
山王工業 15河田 美紀男 210
名朋工業 15森重 199
スポンサーリンク