敷地面積が狭い大学ランキング

政府が公開するデータに基づき、キャンパスが狭い国公立・株式会社立大学を順位付けしてグラフに示しています。校舎・講堂・体育施設敷地面積(以降「キャンパス敷地面積」)を評価したグラフと、大学が持つ敷地総面積を評価したグラフの2図を示しています。

スポンサーリンク
キャンパス敷地面積 総敷地面積

「大学基本情報 2015」(大学改革支援・学位授与機構)を加工して作成

スポンサーリンク

岩手県立大学盛岡短期大学部倉敷市立短期大学などの短大や、新潟県立看護大学沖縄県立看護大学などの公立のcollege、および総合研究大学院大学やビジネス・ブレークスルー大学などの大学院大学が上位にランクインしています。 大学の敷地面積ランキングでは、面積の単位にヘクタール[ha]を使っていましたが、1ヘクタール以下の面積の大学もあるため、単位をアール[a]に変更しています。1ha=100aです。
標準のサッカーフィールドの面積は71aです(105×68m)。敷地面積が数百aの大学は、サッカーフィールドの数倍ほどの面積ということになります。
キャンパス敷地面積が最も広い九州大学は247ha=2万4700aの面積がありますので、キャンパス敷地面積が数百aの大学は、九州大学の数百分の一程度の面積となります。

  1. 関連リンク
    1. 大学の敷地面積ランキング
    2. 大学の学生数ランキング
    3. 学生数が少ない大学ランキング
    4. 全国の大学の基本情報
    5. 大学別入学者数の都道府県ランキング
    6. 就職内定率の年次推移
スポンサーリンク