東京都内の平均年収が高い市区町村

政府が公開するデータに基づき、東京都内の市区町村別に居住者の平均年収を一覧にして示しています。
市区町村別の平均年収を地図上にカラーマップとして示しています。

スポンサーリンク

東京都の年収地図

下図に東京都内の市区町村の居住者の平均年収をカラーマップで表した地図を示します。
各市区町村の平均年収は、各市区町村の総所得額を所得割の納税義務者の数で割った値として算出しています(※)。

年収地図

総務省「令和2年度 市町村税課税状況等の調」
「地球地図日本」(国土地理院)を加工して作成

東京都内で最も居住者の平均年収が高い市区町村は港区であり、平均年収は949.3万円でした。
2番目に平均年収が高い市区町村は千代田区であり、平均年収は847.3万円でした。
3番目に平均年収が高い市区町村は渋谷区であり、平均年収は693.3万円でした。
下表に東京都内の市区町村を居住者の平均年収の順にランキング形式で示します。

順位市区町村平均年収 1位港区949.3万円 2位千代田区847.3万円 3位渋谷区693.3万円 4位中央区625.5万円 5位文京区575.9万円 6位目黒区568.9万円 7位世田谷区516.8万円 8位新宿区506.8万円 9位武蔵野市490.1万円 10位品川区469.2万円 11位杉並区440.0万円 12位江東区430.4万円 13位国立市425.6万円 14位豊島区422.8万円 15位三鷹市420.9万円 16位国分寺市412.7万円 17位台東区411.9万円 18位大田区406.0万円 19位小金井市404.3万円 20位小笠原村402.6万円 21位中野区398.3万円 22位調布市396.6万円 23位練馬区395.3万円 24位稲城市388.3万円 25位青ヶ島村385.8万円 26位墨田区378.3万円 27位狛江市376.0万円 28位府中市373.5万円 29位町田市371.4万円 30位小平市371.2万円 31位西東京市370.4万円 32位北区365.2万円 33位荒川区364.0万円 34位日野市359.3万円 35位江戸川区357.1万円 36位立川市356.2万円 37位板橋区354.6万円 38位多摩市354.6万円 39位八王子市342.2万円 40位東久留米市341.6万円 41位葛飾区339.2万円 42位三宅村335.2万円 43位足立区334.9万円 44位利島村334.5万円 45位東村山市333.9万円 46位東大和市332.4万円 47位清瀬市329.1万円 48位昭島市327.9万円 49位羽村市324.8万円 50位御蔵島村311.1万円 51位あきる野市309.8万円 52位青梅市309.3万円 53位神津島村307.0万円 54位武蔵村山市303.9万円 55位福生市302.1万円 56位瑞穂町299.7万円 57位大島町299.4万円 58位新島村296.6万円 59位八丈町289.2万円 60位日の出町286.5万円 61位奥多摩町272.9万円 62位檜原村253.6万円

総務省「令和2年度 市町村税課税状況等の調」を加工して作成

各都道府県の年収地図は以下のリンクから表示できます。

全国北海道青森県岩手県 宮城県秋田県山形県福島県 茨城県栃木県群馬県埼玉県 千葉県東京都神奈川県新潟県 富山県石川県福井県山梨県 長野県岐阜県静岡県愛知県 三重県滋賀県京都府大阪府 兵庫県奈良県和歌山県鳥取県 島根県岡山県広島県山口県 徳島県香川県愛媛県高知県 福岡県佐賀県長崎県熊本県 大分県宮崎県鹿児島県沖縄県

(※)この計算方法では、例えば夫婦世帯で夫に所得があり、妻が専業主婦で所得が無い場合、納税義務者には夫のみがカウントされます。 もし妻がアルバイトなどで就業していて、一定以上の所得がある場合、納税義務者には夫と妻の両方がカウントされます。 この夫婦世帯に対し所得割の納税義務者の平均年収を計算する場合、後者の方が母数が増えるため、妻の所得が夫の所得より多くならない限り、平均年収は前者の場合より少なくなります。

  1. 関連リンク
    1. 東京都の世帯年収の統計分布
    2. 年収偏差値算出ツール
スポンサーリンク
スポンサーリンク